一人暮らしの洗濯は手洗いでキレイに節約!洗い方や脱水方法も紹介♪

暮らし

これから一人暮らしをはじめようと思っている場合「高い洗濯機をわざわざ買わず、手洗いだけでは不十分なの?」と思いませんか?

私が一人暮らしを決めたときに、貯金がなく、どうやって節約しようかと模索していたときに洗濯の手洗いに行きつきました。

洗濯は手洗いでも十分汚れが落ちますし、光熱費の節約や衣類を傷ませることなく洗うこともできるのです♪

他にも手洗いすることで色落ち、色移りが防げる、ひどい汚れを落とせるなどメリットがたくさんありますよ。

一人暮らしをする際、洗濯機を購入する前に一度手洗いを試してみてはいかがでしょうか。

けど手洗いって大変そう…。

時間も手間もかかりそうな手洗いですが、簡単な洗い方と脱水方法、大変だった場合のおすすめ商品も紹介していきます!

一人暮らしの洗濯を手洗いにするとメリットが4つも!!

洗濯を手洗いにすることで、面倒くさい・時間がかかるなどデメリットばかりが浮かびがちですが、洗濯機に出せないメリットもあります!

手洗いの洗濯は一人暮らしにとって節約以外にも、衣類が傷みにくい、色落ち、色移りが防げれる、ひどい汚れを落とせるなどメリットがあります。

それぞれのメリットと、その理由について詳しく説明していきますね。

洗濯機を使わないので水道代など光熱費が節約になる

一人暮らしの場合、縦型洗濯機で洗濯するのにかか平均費用は、洗濯機購入費:50,000円、水道代:11.1円、電気代:0.9円です。

手洗いの場合、水道代のみで1.9円。

洗濯機は10リットル以上の水を使うことが一般的ですので、水道代だけで10分の1以上の節約となります!

他にも、電気代もかかりませんので光熱費は圧倒的に手洗いの方が節約になります。

1回での差は小さいかもしれませんが、洗濯の回数を年間で考えた場合、洗濯機と手洗いとでは光熱費に差が出てきますよ♪

生地の傷みをを抑えられるので衣類が長持ちする

手洗いと洗濯機を比較すると手洗いは洗濯機のようにこすらず洗え、優しく丁寧に扱えるので生地の傷みを抑えることができます。

結果、服も長持ちするため、服を何着も買いなおす必要もなく結果的にこれも節約に繋がるのではないでしょうか。

さらに大切な衣類は、力加減で優しく洗うこともできるのが手洗いの魅力の1つです♪

まとめて洗わないので色落ちや色移りの心配がない

洗濯で気を付けなければいけないことの一つが「色移り」です。

特に一人暮らしの場合は、この問題を対処するために洗濯物を分けようにも、分けるほどの洗う衣類がない場合もあるでしょう。

手洗いをすれば洗濯物をひとつずつ洗えるため、その心配はありません。

ひどい汚れや頑固な汚れも洗い方の工夫でキレイになる

襟袖など汚れが目立つ部分は、もみ洗いやつまみ洗いで、キレイにできるので染み抜きが可能です。

他にも、手洗いを行うときに知っておくと便利な、役立つ洗い方がありますので次に紹介していきます♪

一人暮らしの洗濯は洗い方が簡単!役立つ手洗い方法も♪

節約するために手洗いしたくてもそんな時間ないし、大変だからちょっと…。

そんなことを思っていませんか?

しかし、セスキ炭酸ソーダに漬け置きするだけで簡単に汚れが落ちるので洗い方は簡単、役立つ手洗い方法を知っておくととっても便利です!

元々私は超面倒くさがり屋です。

一人暮らしなので、だれかいるわけじゃないし家事なんてめんどくさいから気になった時にちょこっとやればいいやと思っていました。

洗濯もその一つで、洗濯機があるので手洗いなんて考えてもいませんでした。


しかし、これがやってみると手洗いでもとっても簡単な洗い方があったのです!!

さらに光熱費が安くなり、生地も傷まないのでうれしいことばかり。

それでは、早速そんな方法を紹介していきたいと思います。

セスキ炭酸ソーダに一晩漬けるだけの簡単な洗い方

手洗いと聞き、まさか洗濯板を使ってゴシゴシする洗い方を思い浮かべませんでしたか?

そんな面倒なことはせず、セスキ炭酸ソーダにつけ置きするだけで簡単に洗濯ができますよ♪

用意するもの
  • タライやバケツ
  • セスキ炭酸ソーダ

用意するものはたったこれだけ。

1Lの水に対して小さじ2~3のセスキ炭酸ソーダを入れて、一晩つけ置きするだけで完了です!

ただタライやバケツに水を入れて、セスキ炭酸を入れるだけ。たったこれだけで、勝手に汚れを落としてくれます。

私の場合、お風呂上りにそのまま一晩つけ置きしています。

朝になって、漬けておいた洗濯物は2~3回水ですすいでくださいね♪

セスキ炭酸ソーダの成分は?使う時の注意点も紹介

セスキ炭酸ソーダとは、重曹より少し強いくらいのアルカリ性物質で、環境への負荷が低い自然派洗剤です。

有機物入りの市販の洗剤に比べ、環境や人体に優しいことが特徴となっています。

そんなセスキ炭酸ソーダにも注意点があり、皮膚がかぶれてしまう危険性があるのです!

環境や人体に優しいとはいいましたが、アルカリ性が強いため皮膚がかぶれる可能性があります。

そのため、使用する際はゴム手袋を着用することがおすすめです。

もし素手で触ってしまった場合は、水で十分に洗い流しましょう。

それでもぬめりが取れない場合は酸性の酢などを少量かけるとアルカリ性が中和されるため、ぬるぬるがおさまると思います。

役立つ8種類の洗い方は知っておくととっても便利♪

一人暮らしの手洗い洗濯のメリットの一つとして、ひどい汚れを落とせるとあげました。

ひどい汚れを落とすためにはほかの種類の洗濯方法を知っておくと、とっても便利なので紹介していきます♪

それは、押し洗い・アコーディオン洗い・振り洗い・つけ置き洗い・つかみ洗い・たたき洗い・もみ洗い・つまみ洗いの8種類です。

今まで服に食べ物を落としてシミが気になるけど、洗濯機だけだと落ちないなあという経験ありませんか?

でも一人暮らしで、この8種類の手洗い方法を知っていれば、解決できますよ。

押し洗い

型崩れを防ぐ、基本の洗い方です。

ニットやセーターなど型崩れしやすく、大切な衣類を洗う時におすすめですよ。

洗い方
  1. タライに30度以下の水と、おしゃれ着洗剤を入れる
  2. 畳んだままの衣類をタライに入れて浸す
  3. 衣類の角4つを10回程度優しく押しながら洗う
  4. 最後に中心を10回程度優しく押し洗いして完了

優しく押し洗いすることがポイントですよ♪

アコーディオン洗い

型崩れを防ぐ洗い方です。ブラウスやストールなど薄手のシワになりにくい衣類におすすめです。

衣類をタライの中の洗剤液に浸し、両端をもって、液の中でアコーディオンを弾くように、両手を寄せたり広げたりして40回程度洗います。

服の材質や厚さに合わせて、こんな洗い方もあることに驚きました!

振り洗い

こちらも型崩れを防ぐ洗い方です。

スカーフやブラジャー、キャミソールなどの薄手の小さ目な衣類におすすめです。

衣類をタライの中の洗剤液に浸し、両端、または中心をもって、洗剤液の中で前後にさっと素早く振りながら洗います。

こんな簡単な方法でも、十分汚れが落ちているので心配ありません♪

つけ置き洗い

先に説明しましたように、セスキ炭酸ソーダと水をタライやバケツに入れ、一晩つけ置きする方法です。

最低でも1時間以上はつけ込んでくださいね。

繊維の奥まで浸透させ、汚れが落ちやすくなります♪

つかみ洗い

袖口そでぐちすそなど、部分的な汚れを落とす洗い方です。

ニットやセーターなど袖口や裾に汚れがついていて、引っ張ると伸びてしまうような衣類におすすめです。

衣類の汚れた部分をタライの洗剤液に浸しながら、手のひらで握ったり離したりを繰り返します。それを繰り返して汚れを落としていきます。

汚れが落ちないからと強く引っ張ると伸びてしまうので注意してください!

たたき洗い

しっかりとした生地で、衣類の頑固な汚れやシミを落とす洗い方です。

ダウンジャケット、コートやジャケットのえり等の、ひどくシミになっている部分や、こするとダメージを与えてしまう衣類におすすめです。

洗い方
  1. タライやおけに水を入れ、おしゃれ着用洗剤を適量加えて洗剤液を作る
  2. スポンジに洗剤液をしみこませる
  3. スポンジで衣類の汚れ部分を軽くたたきます
  4. バシバシではなく、トントンと優しくたたきましょう

力を入れてしまうと、生地を傷めてしまうので注意してください!

もみ洗い

丈夫な衣類についた頑固な汚れ落とす洗い方です。

シャツの襟や袖口、ユニフォーム、靴下等に頑固な汚れがついている場合におすすめです。

洗い方
  1. 汚れ部分に液体洗剤を直接つける
    泥汚れには石鹸成分が配合された一般衣料用洗剤やプレケア剤がおすすめ
  2. 泥汚れを浮かすよう、衣類をもみ合わせます
  3. 両手でゴシゴシ強くもみ洗いして汚れを落としましょう

プレケア剤とは、泥汚れに特化している洗剤です!

衣類をもみ合わせ、泡で汚れをうかすよう両手でゴシゴシと強くもみようにして汚れを落としましょう。

頑固な汚れを落とす洗い方なので、ここではゴシゴシ洗って大丈夫です♪

つまみ洗い

範囲の狭い汚れを落とす洗い方です。

シャツやパンツ、スカートなどに食べこぼしや、シミ、泥汚れなどがついている場合におすすめです。

タライの洗剤液に汚れ部分を浸して指でつまみ、小刻みにこすり合わせて汚れを落とします。

生地をこすり合わせると、汚れやシミが広がることや、生地の汚れが生じる原因となるため注意しましょう。

私はよく食べこぼしをしてしまうので、知っていてよかったと思いました!

一人暮らしの洗濯は手洗いは簡単でも脱水が面倒!?

ここまで簡単な手洗い方法を紹介してきましたが、洗い方は簡単でも脱水が面倒なんじゃ結局大変なんじゃないの!?と思いませんか?

たしかに、脱水は手で絞る必要があるので、あまりにも洗濯物を溜めてしまうと大変になることは目に見えています。

一人暮らしなら2~3日など、こまめに手洗い洗濯をする場合が多いと思うので、そこまで大変ではないと思います!

手絞りって結構力いるんじゃないかと思いますが、完璧な脱水を目指さなくて大丈夫です。

ベランダがある場合は、外なので脱水が足りなく水が垂れてきても気になりませんよね♪

よく洗濯物を溜めこんでしまうし、全部脱水できるか自信がない…。

そんな悩みもあるあなたに、洗濯機を買うより安くおすすめの脱水機を紹介します。

さらに面倒くさがりなあなたにも、お得に脱水する方法がありますのでチェックしてみてください♪

洗濯機より安い1万円で買える脱水機に任せて時短にも!

手洗いはできそうだから洗濯機は必要ないと思っても、手でしぼる脱水だけはどうしても面倒くさい。

そんなあなたは、洗濯機よりもはるかに安い脱水機だけ購入することで、大幅な時短と少しでも生活が楽になりますよ♪

こちらの脱水機は、給水口が付いているので、なんとすすぎも一緒にできてしまいます。

そして、一般的なご家庭の洗濯機よりも脱水力が強く乾きやすいのが特徴です!

  • サイズ(約):(W)350×(D)365×(H)600mm
  • 重さ:7.5kg
  • 脱水容量:3.0kg
  • 定格時間:5分
  • コードの長さ:1.6m

一人暮らしだと、容量3.0kgで十分ですね。

口コミでは、スリムなので置き場に困らないことや、脱水力が強く大満足という意見が多く目立ちました♪

反対に、コードの長さが思ったよりも短く残念だったという意見もありましたので注意して見てください。

一人暮らしでの洗濯は、手洗いし脱水だけ脱水機に任せることで大幅な時短になると紹介しました。

しかし、お仕事が忙しく気付けば洗濯物が山積みになんてこともありますよね。

次に、そんなあなたへおすすめの方法を紹介していきます!

コインランドリーに洗濯から乾燥までしてもらう

ここまで手洗い方法やメリットを紹介し、意外に簡単じゃん、できそうと思ってくれた場合もあると思います。

ただそうはいっても、仕事で疲れていてなにもする気が起きないという場合もありますよね。

コインランドリーは、行くまでが面倒ですが、洗浄、すすぎ、脱水、乾燥まで自動でやってくれるので、干すという時間がありません。

洗濯機に入れて、ボタンを押すだけ。

待ち時間はコインランドリーで待つ必要はなく、用事をたすことができますし、究極の時短かもしれません!

めんどくさがり屋で、しかもズボラ、一人暮らしなので節約のためにも洗濯機はいらないと思い、家にありません。

一人暮らしを始める時から洗濯機を購入せず、手洗いで洗濯しています。

しかし、残業で遅くなった、でも洗濯しないとなあ、今日はやる気ないなあ、でも洗濯物たまってるんだよなあ、という日もあります。

そんなときは無理をせず、コインランドリーに頼ってしまいましょう!

洗濯から乾燥まで全てお任せすると、料金が高くなることが気になってしまいますよね。

そんなときは、乾燥だけはコインランドリーに任せる方法もあります。

私の近所のコインランドリーは、乾燥だけだと7kgまででたった100円でしたよ♪

このように、どうしても洗濯に手が回らず、山積みになり大変に思うときはコインランドリーを活用し楽しちゃいましょう!

梅雨の時期や、洗濯だけでもできた場合は乾燥機だけ使うことで、少しでも節約と時短になると思います。

まとめ

  • 一人暮らしで洗濯する場合は手洗いでも十分キレイになり、さらに節約にもなる
  • 洗濯を手洗いにするメリットは、節約になる・衣類が傷みにくい・色落ちや色移りを防ぐことができる・ひどい汚れも落とすことができる4つ
  • 手洗いでの洗い方は簡単で、セスキ炭酸ソーダに一晩つけ置きするだけで汚れは落ちる
  • 押し洗い・アコーディオン洗い・振り洗い・つけ置き洗い・つかみ洗い・たたき洗い・もみ洗い・つまみ洗いの洗い方を知っていると便利
  • 手洗いは簡単だが、脱水は手でしぼる必要があり、洗濯物が溜まっていないと苦ではないが、溜まると大変に思う場合もある
  • 脱水だけは大変なのでやりたくないと思った場合は、1万円で買える脱水機を活用するのがおすすめ
  • 仕事で疲れていて洗濯に手が回らない場合は、コインランドリーに頼って全てお任せする方法もある
  • コインランドリーは乾燥機だけも使えるので、手洗いだけはして、安い乾燥機だけコインランドリーを使うなどうまく活用する

はじめて一人暮らしをする場合、洗濯機は本当に必要なの?と疑問に思うこともあると思います。

毎日洗濯するわけでもないので、なくても大丈夫なものはできるだけ買わず、節約したいですよね。

これから一人暮らしする場合は、洗濯機を買わず、手洗いを試してみてからでも遅くないですよ♪

意外と手洗い洗濯、良いことだらけなので、皆さんも手洗い洗濯してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました