秋のソナタ

ノルウェー北部で夫と暮らしていたエヴァは、恋人を亡くした母シャルロッテを自宅である牧師館へ招く。7 年振りの再会を喜ぶ母娘だったが、エヴァが幼い頃から抱いていた憤怒を吐露し始めると、シャルロッテもまた本心を露わにするのだった。抑圧されて育った娘と国際的なピアニストとして華やかな人生を送る母との愛憎劇。世界的巨匠ベルイマンと初タッグを組み、渾身の演技を見せたバーグマンは、本作をもって映画界引退を宣言した。

1979  ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞


監督:イングマール・ベルイマン
1978年/92分/上映素材:DCP
原題)Höstsonaten / 英題)Autumn Sonata
配給:マジックアワー

出演:イングリッド・バーグマン、リヴ・ウルマン、レナ・ナイマン、グンナール・ビョルンストランド、エルランド・ヨセフソン”

  • follow us in feedly
return top